「明日の読み方」 一覧

際限なく税金が投入される”地方の再生”や”創生”。でも本当に必要なのは”整理”だという真実

2019/1/9    ,

敢えて言う「日本の地方のほとんどは”再生””創生”は不可能 お正月には日頃足を運ばない遠方の神社仏閣へ参拝することが多いものですが、その際日頃通ったことのない地方の市町村を通過します。その時、多くの人 …

日本人の”顔”について

陽は昇る 私的日録 日々の移ろい・感受した ことを書き連ねました 以前から気になっていることがあります。それは日本人の”顔”についてです。何も、頭が小さくなったので…とか、二重が増えたといったようなも …

念頭に想う 2019年は20世紀のカタをつけることができるか

2019/1/1    ,

人類にとって20世紀とか21世紀などの100年の区切りは、あまり影響がないという意見があります。確かに時間の方向性から言うとそうなのかも知れませんが歴史を見ていると、やはり100年ごとの区切りは人々の …

働き方を改革しても意味がない❔ とんでもない企業経営者の労働者に対する本音

2018/12/29    ,

先日、とある地方都市で異業種交流会があり、中堅・中小企業経営者の方200人が集まりました。この回は年に2回コンスタントに開催されているものですが、今年は企業業績の良さの反映か出席率が大変高かったようで …

真摯な姿勢で政治を学ぶ。国を良くするために私達に必要なこと

メディアでは頻繁に”支持率調査”というのをします。誌上には質問項目などが掲載されますが、実際には質問する側の誘導があります。だからかも知れませんが支持率には独特の”動き”があります。とても政治能力のな …

世界は原発事故で溢れている。いつまで続くのか、原発の偽りの安全神話創作と壊滅的事故の連鎖

2011年3月の福島第一原発のメルトダウンから8年を迎えようとしています。日本国内では、その他の多くの犯罪や災害と同じように“あの惨事”を一過性の事故という位置づけが定着し始め、「放射能被害」とか「周 …

Copyright© 明日を読む , 2019 All Rights Reserved.