「明日の読み方」 一覧

あまりに扱いが低い「中東和平正常化報道」に、日本の現メディアの終焉をみる

あまりに扱いが低い“アメリカの中東和平正常化交渉”の成果。メディアは無視も世界のパラダイムは急激に変化し続ける アメリカ主導で進められた中東和平正常化交渉は15日、イスラエルとUAE(アラブ首長国連邦 …

米メディアの凋落。”Cry wolf”症候群で自滅? 揺るがないトランプ大統領絶対優位

米中は、既に21世紀の戦争に入っている この数カ月をみても、トランプ大統領は真に歴史的な中東和平交渉の国交正常化を果たし、またアメリカの半世紀にわたる対中政策の、これも歴史的方針転換を図り、返す刀で香 …

中東和平国交正常化の実現 トランプ政権の歴史的快挙には、日本の外交努力が深く関与していた

突然の実現。100年越し、歴史的快挙 イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が国交正常化に合意したと、アメリカのドナルド・トランプ米大統領が13日発表した。これについての世界の反応は、あまりにも薄いと …

メガトン級の不祥事発覚!? 文部科学省の教科書調査官主任は北朝鮮のスパイだった報道

反日の巣窟?文部科学省という闇組織 アサヒ芸能という雑誌は徳間書店が刊行していて、任侠やスキャンダルなど裏の情報を娯楽として提供しているのだが、先日ここに「文部科学省教科書調査官の主任のX氏が北朝鮮の …

バブル期の80年代にも瀰漫していた、戦後日本人に取りついていた“貧困感”とその理由

2020/7/28    , ,

外国人ジャーナリストがみた、夢のような80年代日本の豊かな生活 若い方を対象の研修をすることが多いのだが、その中でよく使う資料が80年代後半の外国のジャーナリストが書いた“日本人の衣食住”に関するレポ …

アメリカの白人警官による黒人容疑者への暴行致死事件を契機とした抗議活動 トランプ大統領批判デモと報道は、トゥルース(真実)かフェイク(にせもの)か

あまりに飛躍し過ぎている大統領批判報道 ミネソタ州ミネアポリスのパウダーホーンという町の食料品店で、ジョージ・フロイド容疑者が偽札を使おうとして警察に通報されました。白人警官がフロイド容疑者を死に至ら …

Copyright© 明日を読む , 2020 All Rights Reserved.