「明日の読み方」 一覧

麻生元外相が中東外交に投じた一石が、時を経て二千年の歴史を変えるかも知れない

イスラエルとパレスティナはこれまで相互に殺戮の歴史を繰り返してきましたが、細やかな変化もあるというのがBBCで紹介されていました。それはイスラエルのIT企業で、この両国(地域?)のひとが同じ会社で席を …

際限なく税金が投入される”地方の再生”や”創生”。本当に必要なのは”整理”だという真実

2019/2/15    ,

敢えて言う「日本の地方のほとんどは”再生””創生”は不可能 お正月には日頃足を運ばない遠方の神社仏閣へ参拝することが多いものですが、その際日頃通ったことのない地方の市町村を通過します。その時、多くの人 …

ブルックリンと西成区 都市の成熟にはなにが必要か

2019/2/8  

先日テレビでニューヨーク、ブルックリンを散策する番組がありました。そこには且つて北部のハーレム地域と並んで、犯罪と暴力が瀰漫している地域の面影はなく、知的で閑静な雰囲気が漂う街並みが広がっていました。 …

泉佐野市のふるさと納税“騒動”。ほんとうに一般市民は好感をもっているのだろうか

2019/2/7    

ここにきて、泉佐野市のふるさと納税騒動は一気にエスカレートした感があります。総務省から名指しで批判されたことに対する腹いせなのか、市民に対する行政サービスなのか、様々な意見が飛び交っていますが、メディ …

日本人の”顔”について

陽は昇る 私的日録 日々の移ろい・感受した ことを書き連ねました 以前から気になっていることがあります。それは日本人の”顔”についてです。何も、頭が小さくなったので…とか、二重が増えたといったようなも …

念頭に想う 2019年は20世紀のカタをつけることができるか

2019/1/1    ,

人類にとって20世紀とか21世紀などの100年の区切りは、あまり影響がないという意見があります。確かに時間の方向性から言うとそうなのかも知れませんが歴史を見ていると、やはり100年ごとの区切りは人々の …

Copyright© 明日を読む , 2019 All Rights Reserved.