レライアンスの注目企業探訪①丸松木材株式会社(滋賀県彦根市)

ここでは、レライアンスのクライアントの有無に関係なく、注目すべき企業をご紹介致します。

丸松木材株式会社(滋賀県彦根市)

同社は建材やプレカット木材の販売や工務店支援などで実績を上げていて、業務的にも安定しているようです。比較的、無風状態と言われている滋賀県内では常に新しい事業を行う事で業績を伸ばしている企業でもあります。私の知る限りですが、丸松木材㈱が注目を浴びたのは、同県では少なかった桧を取り扱った企業で、その後、桧の通し柱を導入したあたりから、常に先進的発想をしているように思えます。
檜の通し柱の販売をする事は、例えば奈良県吉野地域などでは、よく見られますが、当時滋賀県など奈良県外ではなかなかなかったのですが、この材木は耐朽性が高いもので、真っすぐのものが求められます。その為長年反りがでないものであるだけでなく、化粧性も重要ですので、必然的に良い材木が揃っているという評価に繋がります。その後も、プレカットCADの導入など同県内の活動では進んだ実績を上げているのは、先にご紹介した通りです。

この会社が考えている“ちょっと面白い企画”があります。それは滋賀県内だけ(?)で流通している“カロム”というボードゲーム板を利用した製品です。カロムとは明治期に日本に伝わったボードゲームで四角の枠の四隅に穴があって、丸い駒を指ではじいてそこに落とすものですが、不思議と今では滋賀県彦根周辺にしか残っていないようです。そのボード中央部分をCMゾーンにして、様々なロゴを入れるようです。同社では街興し的な発想で考えているようですが、一段進めればとても素敵なインテリアにもなるほどのセンスがあります。
このカロム企画からも、同社の柔軟性と先進性が伝わってきます。注目に値する地方企業です。

-トレンド・ウォッチ
-

© 2021 明日を読む